習慣つくりのテクニック

スポンサーリンク
スポンサーリンク

良い習慣

スポンサーリンク

朝一にやる

新しい習慣を取り入れるためには困難があります。

 

それは面倒くさいという感情です。

 

この感情を取り払うには大きなエネルギーがかかります。

 

そこで一番エネルギーがある朝一にやりましょう。朝一やろうかやらないかと葛藤する前に起きた瞬間にその習慣に取りかかりましょう。

 

一度取りかかってしまえば後はそれを行うだけです。

 

たとえば、筋トレを始めたければ朝一起きた瞬間にスクワット10回で良いので取りかかることです。

 

一度取りかかればスクワット10回じゃ物足りなくなりそのまま別のメニューに入っていきます。

 

予定通りにいかなくても自分を責めない

継続をしていると予定通りにいかにことは必ずあります。

 

以前の自分より成長はしているものの理想の自分とのギャップに悩むこともあるでしょう。

 

そこで自分の出来ているところを褒めてあげましょう。

 

悩んでも良い方向には向かいません。成長した自分を褒めてあげてください。

 

自分を責めて継続をしなくなるのが一番やってはいけないことです。

 

悪い習慣の根絶の仕方

別のことで紛らわす

悪い習慣をやめることは良い習慣を続けることより難しい時もあります。

 

禁煙をするときによく使われる方法でほかのことで気を紛らわす方法があります。

 

たとえば、タバコを吸う代わりにガムを噛んだり深呼吸するなどです。

 

このように一時的に気を紛らわすことで悪い習慣をやめましょう。

 

出来ると思い込む

気を紛らわすことよりも根本的に悪習慣をやめたいという気持ちが大事です。

 

他の人に出来て自分に出来ないことはありません。

 

自分を信じて悪習慣をやめて良い習慣を作っていきましょう。

 

 

 昨日より幸せな人生になるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました