公務員試験面接編

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、むすびまるです。

今回は公務員試験面接対策について話していきます。

私は大卒枠の公務員試験合格経験者です。

現役で国家一般職、国税専門官、地方上級、

市役所、国立大学法人の合格実績があります。

参考までに

勉強期間は約6ヶ月弱、独学、大学の偏差値は48 経済学部

大学の成績は平均よりちょっと下。

準備を怠らない

公務員試験は筆記試験から面接まで約一ヶ月弱あります。

この間に綿密に準備した人としなかった人の差が出てきます。

準備は自己PR、自分の長所短所、志望動機、学生のころ力入れたこと,趣味特技をメインに詰めていきます。

自分で深掘りしていくのはもちろんのこと学校のキャリアセンター、予備校、ハローワークなどで面接練習をかねて突っ込んでもらいましょう。

少し、毒舌なことを言うわれても病まないようにしましょうね。

ありがたく参考にして合格に近づけましょう。

筆記試験終わってからは、キャリアセンター、予備校、ハローワークは予約が殺到するのでうまく使い分けましょう。

 

暗記しない

自己PR、自分の長所短所、志望動機、学生のころ力入れたこと,趣味特技についての出題率は約100パーセントです。

よく聞かれるからといって暗記はしないようにど忘れした瞬間つみます。

話すことの流れだけ覚えておいて多少忘れてもいいようにしましょう。

場慣れする

面接も筆記試験のように何個も受けてみましょう。

公務員以外にも民間企業を受けてみるのもおすすめです。

リモート面接もやっているので受けに行くのがめんどくさくても大丈夫です。

場慣れすることによりビビらなくなります。

 

ニコニコしておく

面接では人柄を一番見られています。

とりあえず笑顔でニコニコしておきましょうね。

笑顔でニコニコしていると人柄がよく見えます。

緊張していてもニコニコは忘れずにしましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました