読書が苦手人向けの読書術

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは、むすびまるです。

今回は読書が苦手な人向けの読書術について

話していきます。

読書が苦手な理由

日本人のほぼ100パーセントの人は文字の読み書きができます。

文字の読み書きは義務教育で習っているからです。

私たちは、読み書きという読書に必要な道具はそろっています。

しかし、読書がどうも苦手というひとは二つの理由があります。

一つ目は、そもそも興味のある本を読もうとしていない。

二つ目は、文字の少ない本を選んでいない。

このどちらかです。

読みやすい本を選ぶ

書店に並んでいるベストセラーと言われる本はだいたいは、文字が少ないか物語形式になっていて読みやすいです。

とりあえず、人気の本を選んでおけば間違いないです。

事前に予習しておく

本を読む前にYouTubeで本の要約を見ておくことや友人から内容を聞いておくことをおすすめします。

また、本を買ったらまず目次に目を通しておきましょう。

このように本の全体像がわかればかなり読みやすくなります。

とりあえず読もう

とりあえず今すぐにでも読書しましょう。

読むことに慣れましょう。

読書はよりよい人生のきっかけになるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました