学生のうちに取っておくべき資格は運転免許と簿記二級だ!!

スポンサーリンク
自己研鑽
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとまった時間があるのは学生のうち

高校生、専門学校生、大学生、大学院生むけに就活中や就職した後に使える実践的な資格をご紹介します。

 

 

結論からいうと運転免許簿記二級

 

 

以上二つは持っておいたら一生使える資格

 

 

理由は簡単、実際使う場面が多い資格だからです。

 

運転免許を持っているメリット

就職すると外回りの営業を行う時に車を使う場面や通勤が車じゃなかったら厳しい地域に配属になる可能性があります。運転免許があるだけで就職先の選択肢が広がります。

 

日常生活でも運転免許を持っていると何かと便利であります。身分証明書になりクレジットカードや銀行口座を作るハードルも低くなりますよ。普通免許では原付も乗れるようになるので行動範囲が広がり日常生活がとても便利になります。

最短14日間の合宿免許 自炊プランなら168,000円~
 

簿記二級のメリット

簿記二級を取得していると経理で即戦力として使えると思ってもらえる可能性が高くなります。また、簿記二級はある程度勉強しないと取得できない資格なので勉強は最低限出来ると思ってもらえます。

 

さらに、将来的に独立したい方や副業を考えている方には確定申告の際に必要になる知識を勉強できます。

 

財務諸表の見方を学ぶことにより企業の経営状態も分かるようになり就職先や転職先を選ぶ時、株式投資を行うときにも役に立ちます。

 

運転免許を取得するには??

運転免許を取得する方法は2つあります。

 

 

一発試験と自動車教習所で取得する方法です。9割以上の方は自動車教習所で取得しており、筆者も自動車教習所に通い免許を取得しました。

 

一般的な自動車教習所通いのパターンはこんな感じ。

 

自動車教習所入校 → 一段階 → 仮免許取得 → 二段階 

→ 卒業検定  → 運転免許試験場で筆記試験合格で免許取得

 

ちなみに一発免許は

 

運転の練習(貸しコースなどで) → 仮免許取得 → 路上練習(五回)→ 本免許試験 → 取得時講習を受講(普通救命講習など)

 

費用が安い(5万くらい)というメリットがあるが難易度は高です。

 

 

自動車学校に通うには約25万円~30万円はかかるので学生にはしんどい金額ですがアルバイトをおこなったり親から借金するなりして学生のうちには取得する方が後々ラクです。

 

ちなみに車にはAT(オートマチックトランスミッション)車とMT(マニュアルトランスミッション)車の二種類あります。オートマとマニュアルと略して呼ぶことが多いです。ちなみに現行の車の90%くらいはAT車です

 

免許のとりかたにAT車限定しか乗れないタイプAT車とMT車どちらも乗れるタイプがあります。

 

AT限定のほうが安くて教習時間もすぐ終わります。免許が必要でもほとんどが「AT限定可」とかいているので取得するのはAT限定車で十分です。

 



 

簿記二級を取得するには??

簿記二級を取得する人には

 

簿記三級保持者がステップアップで簿記二級を取得するパターン

 

 

簿記初学者が簿記二級を取得するパターン

 

二つがあります。

 

簿記二級を取得する際の勉強時間

・簿記三級保持者がステップアップで簿記二級を取得するパターン

勉強時間は約250時間前後、具体的な期間としては4ヶ月前後です。

 

簿記初学者が簿記二級を取得するパターン

勉強時間は約350時間前後、具体的な期間としては6ヶ月前後です。

学習の流れは、簿記三級レベル(約100時間 2ヶ月)を勉強した後に

簿記二級の勉強(約250時間 4ヶ月)を行っていきます。

 

簿記二級は独学?専門学校?通信講座?

結論からいうと独学はやめておいた方が良いです。

 

理由は効率が悪くモチベーションが続かないから、専門学校や通信講座はプロが教えてくれるので理解も早くお金を払っているという事からモチベーションも保てます。

専門学校のメリット デメリット

 

・メリット

自習室が使える

講師の人に直接質問できる

真面目に勉強する人が多いので刺激になる

 

 

・デメリット

費用が高い

通学する手間や時間が掛かる

 

通信講座のメリット デメリット

 

・メリット

費用が安い

通学の時間が無い

どこでも受講できる

 

・デメリット

自習室が無い

周りに人がいないので刺激が無い

 

結局は専門学校か通信講座か??

結論は学生は通信講座のほうがメリットが大きいと考えています。

 

費用も手頃で、学校には図書館などの自習室があるのでわざわざ専門学校に通って自習室を使わなくても大丈夫です。同時に二つの学校に通うのはかなり大変なので総じていうと通信講座がおすすめです。



 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました