人生ってまじで意味なくない??

スポンサーリンク
人生
スポンサーリンク

生きるってなんだ?昔の哲学者が死ぬまで考えた理由分かる気がする

 

この地球に生を受けて日本という国でなんで生きているのか??

 

考え出したらきりねーや。

 

そもそも人生って何の意味あって歩んでるんだ?学校行ってバイトしたり部活したり遊びほうけたりして仕事して退職して年取って死ぬ人生に意味あるのか??

 

意味ねーやん!!!

 

結論、人生に意味なし

 

じゃあ何で生きてるねん??死ぬのが怖いから??子孫を残していないから??

 

でもそれが最大の理由じゃない気がする

 

生きるって苦行

スポンサーリンク

人間は自由の刑に処されている

サルトルさんという哲学者が「人間は自由の刑に処されている」といった

 

確かに的を射ている表現だなと感覚的に感じる

 

「いやいやそんなことないぜ俺はオリンピック出るから陸上頑張ってるんだ!」

 

「私はケーキ屋さんになるために料理の勉強してるのよ!」

 

って反論できる余地は残ってるけどよよく考えてみ

 

この世に生まれてきてから、オリンピック出たいとかケーキ屋になりたいと思っただけで生まれる前にはそんなこと思わなかったはず。自分の肉体がこの世に生まれてから自分の生き方を考えたはずだ

 

サルトルさんの言葉を借りれば「実存は本質に先立つ」と表現できる

 

何が言いたいのかというとこの世に生まれる前から何かしようと考えたわけではなく生まれてから後付で人生の意味を考えただけ

 

「人生意味ねーーーやん」

 

人生何すればいいねんって自由すぎる上の悩みだな

 

楽しく生きてみたらそれでいいんじゃね??

もう人生に意味ねーんだったら死ぬまで楽しく緩く生きてもいいだろ

 

「そんなの甘えだ!!!」って怒られそうだけど、でも自由の刑に処されている時点で苦行を強いられているから全然甘えられていないぞ

 

苦行の上にさらに苦行をしたいならその人の人生だからいいかもしれんが

 

私は嫌だ

 

自由の刑という足かせを付けられている中で

 

いかに楽しく生きるかを考えるしかない

 

人生普通に生きてても暇だから

 

答えのない問題

意味ないと分かっていても考えちゃう

人間って不思議な生き物で物事の裏には何か理由があるのではないかと考えちゃう生き物

 

例えば科学が進歩していな時代なら雷が起きる理由って神様が怒っているからと思っていたり、何か悪いことした後に痛いことが起こると罰が当ったと思ってしまうのも人間の習性

 

それと一緒で人生意味ないと思っていても何で生きてるんやろって考えてまう

 

古代の哲学者なんてずっと考えて死んでいった

 

人間の生きる意味を考えることが人間が生きてる意味なのか???

 

答えがないから好きなように生きる意味後付けして生きるしかないな

 

自分はまだ何をして生きていいのかよく分かっていない

 

とりあえず毎日だらだら生きている

 

自由の刑を真面目に受けている模範囚みたいなもんだな

 

いつかは模範囚から脱落することになるかも知れないが

 

急いで生きる意味を探さなくてもいいと私は考えてる

 

ドロップアウトしたいと思えること見つかったらどんな人生になるのかな楽しみ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました