【簡単に説明】Go To Eatとは

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Go To Eatを簡単に説明すると

Go to Eatはプレミアム付商品券オンライン飲食予約の2パターンがあります。こちらはルールとして併用は禁止していないが利用はその店の判断に任せられる。感染症対策がしっかり行えている飲食店を対象にキャンペーンに参加できます。

個人の消費を復活させるために取り込んでいる政策となります。また、Go To トラベルに比べ消費者からすると手軽に利用できるというメリットもあります。旅行だと半額は還元されるが逆に言うと半額は自己負担になるので割引があるにしても数万円は必要になるのに対して、Go to Eatは一回の利用で数百円から数千円で利用しやすいという利点があります。

簡単にプレミアム付商品券とオンライン飲食予約を説明します。

プレミアム付商品券

一冊4000円で5000円分の商品券が買えます。25%増しで販売されていますが実質20%割引で使用できる(4000÷5000=0.8になるので)ということですね。購入回数や利用回数に制限はありませんが、1回の購入はお1人当たり5冊20,000円(食事券25,000円分)が上限となります。

オンライン飲食予約

ホットペッパーグルメ、食べログ、ぐるなびを通して予約した人にランチ(15時まで)なら500ポイント、ディナー(15時以降)なら1000ポイント還元されるというキャンペーンです。また、プラスして予約サイトのポイントも貯まる場合もあるのでとてもお得な制度となっています。

どこの予約サイトを使えばお得に利用できるのか?

Go To Eatキャンペーンで飲食代が割引になり当分の外食費の負担が少なくなるはずです。このキャンペーンは参加した時点でお得に利用できますが更にお得に利用するためにはどこの予約サイトを使うのかよく選んだ方がいいです。

おすすめはホットペッパーグルメが一番おすすめですね。利用できる店舗が多かったり一日の利用上限が無かったりとメリットが多いのでとりあえず迷ったらホットペッパーグルメを使っておきましょう。

また、出来るだけ一つの予約サイトだけを使って予約する方がポイントの消化が行いやすいので複数のサイトを使い分けるより一つに集中して利用しましょう。

プレミアム付商品券を手に入れるのは難しい

商品券は事前に予約してコンビニなどで発券できるのだが発売してすぐに売り切れが発生している状態であり手に入れるのが大変困難な模様。

枚数も限定で販売しており一人一回につき2万円までの購入に制限されているが何回購入してもいいので購入者が殺到してすぐに売り切れている県が多いのだ。

購入するのなら早いめに事前予約をして購入してほしい。

期間限定なのでお得に使ってほしい

Go To Eatキャンペーンは2021年3月末までポイントやプレミアム付商品券を使うことが出来できます。ただ、プレミアム付商品券の販売とオンライン飲食予約のポイント付与が2021年1月末までなので注意しましょう。

こちらの制度自体は簡単に利用できるので積極的に利用して交際費や外食代の削減をしていくのもよし、いつもより贅沢なお店に行くのもよしお得に利用ましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました