【筋トレしろ!!】老若男女筋トレをおすすめする理由【絶対やるべき】

スポンサーリンク
自己研鑽
スポンサーリンク

筋トレで人生ちょっと変わる

スポンサーリンク

見た目が変わるまではしんどい

筋トレの最大の難関は続けることだと思う。まあ、何に対してもそうだが3日、3週間、3ヶ月、を目指して続けてほしい。とりあえず正確なフォームとか気にしている時間があるならとにかく筋トレしてもらいたい。

最初はもちろん自重で十分だ。とにかく続けてほしい。初めの方は筋肉通ばかりで筋肉が付く気配がない。しかし、一ヶ月二ヶ月三ヶ月あたりで気づくはず。

筋肉付いてきたかな??

そしたら楽しくなってくるはずだ。

食事を気をつけよう

筋トレと食事は切っても切り離せない関係だ。炭水化物だらけの食事。糖質制限しまくる食事。などはやめておきましょう。

高タンパク低脂質を心がけましょう。ガリガリの人はしっかり食べて、太っている人は食事の量を減らしましょう。

食事だけで筋トレの成果が全く違ってくる。

メンタル状態が良くなる

適度な運動は体の健康は勿論、心の健康にもいいのだ。今となっては常識にすらなっている。

筋トレも心の健康を保つのにすごく効果的なのだ。体も心も健康になれば人生楽しくないはずがない。

筋トレは自己投資なのだ。

筋トレはやりましょう。

 

慣れてきたらいろいろ試してみましょう

ベンチプレスの目標を決めてみる

筋トレの成果が出てきたら次にベンチプレスの重量を伸ばしていくなどの挑戦をしてみましょう。

普通にがむしゃらに筋トレしていても飽きてくるので少し別の目標を持つのはおすすすめ。私はいまベンチプレス100キロ目指して筋トレしている最中なのだが、目標を持つと楽しく筋トレを行なうことが出来るのだ。

友人と一緒にやってみる

筋トレを一人でやっている人は友人とやることをおすすめ。ライバル視できてお互い高め合う事が可能なのだ。

モチベーションを保ちやすく情報交換もできるのでメリットだらけなのだ。また、筋トレでお互いコミュニケーションをとるので普通に遊ぶよりもお金が掛らなく健康的にもなれるのだ。

 

何歳からでも遅くない

筋トレは何歳からでも出来ます

もう若くないから筋トレしても体が変わらないと考えている人がいたら大間違い。筋肉は何歳からでも付けることは可能なのだ。

すぐはじめるのに越したことはないので始められるなら今日からやりましょう。自重で十分なのでとにかく始めまよう。

その気になれば数ヶ月で人生変わる

筋トレすることで心と体の健康が保たれるのはさっき話したとおりである。外見も変わるので自信を付けることが可能なのだ。

筋トレで成功体験を積むことで仕事でも勉強でも今までより自信を持って行動することが可能になる。

筋トレだけではなく他でも成功することが増えるのだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました