【時間が無い人必見】公務員試験勉強法3ヶ月で受かる!!

スポンサーリンク
社畜日記
スポンサーリンク

 

公務員試験まで時間が無い人やいろいろ事情があり勉強時間が確保が出来ない人向けの勉強法です。勉強ずっとしてるのに全然伸びないって人も見下さい。

私も実践した勉強方法です。

 

是非参考にして下さい。最後まであきらめなかった人が受かります。

 

自分を信じましょう。

 

 

参考書の熟読をやめる

参考書を一から熟読してはいけません。効率がかなり悪いです。問題集を答えを見ながら解いていく方がはるかに効率が良いです。

 

インプットのみでしたら絶対に成果が出ません。インプットはそこそこに問題集中心のアウトプット中心にして下さい。実際に手を動かした方が理解も早く楽しいですよ。

勉強を続けていたらしんどくなって来るのでインプットに逃げがちですが、アウトプットしないと試験問題に慣れません。

受かりたかったら本の熟読はやめましょうね。

 

朝早く起きて勉強する

朝は最強です。朝の時間を勉強にあてないなんて非常にもったいないです。脳が一番元気で集中力しやすいです。

夜遅くまで起きていて朝ずっと寝ているなんて絶対にやめて下さいね。効率悪すぎです。

 

朝は経済や民法や数的判断推理をやるのをおすすめします。かなり脳を使うので朝にやって下さいね。昼以降だと脳が疲れて来るので暗記科目の時間にあてましょう。

 

あと、朝食は食べない方が眠くなりません。我慢できる範囲で朝食は制限した方がよりいっそう集中できます。

早く寝て早く起きましょう。

 

裏技に頼れ

 

書店に行ったら胡散臭い本番試験での裏技集がおいてあると思います。意外にあてになります。私も本番でめっちゃたすけられました。試験ではわからない問題や時間配分をミスして全部解ききれない場合があります。

そのとき役立つのが問題文だけで解く裏技です。詳しくは書店においてあるので購入しましょう。

軽く読むだけでいいのです。

 

本番で助かるかもしれません。

 

藁にもすがる気持ちで試してみましょう。

 

過去問以外やらない

本番の試験はほとんど過去問の焼き回しです。公務員試験以外の問題はやらないで下さい。

予備校が出している独自の問題などは基本不要です。過去問を暗記する勢いで繰り返し学習してみて下さい。

過去問が数字を変えて出てくる場合がほとんどです。

過去問は暗記したもん勝ちですよ。

 

専門試験ばっかり勉強する

試験まで時間がない分全科目まんべんなく勉強するのは試験に合格するということを目的とするならナンセンスです。

配点の高いものから優先的に勉強しましょう。

特に専門試験は大学入試をちゃんと勉強していなくても解けます。ミクロ経済学とマクロ経済学以外ほとんど覚えるだけなので教養試験のように英語、現代文、理科、社会など大学入試でしっかり勉強していないと解けない問題ではありません。

 

専門試験に特化して勉強をしましょう。教養試験は難しい割に点数配分が低いので気をつけましょう。

専門と難しそうな名前ですが意外と簡単です。

 

とりあえず受かると信じましょう

 

受かると信じないと受かりません。

最後の最後で急激に伸びる人いるのであきらめずに勉強しましょう。

効率重視でだらだら勉強している人を追い越しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました