【必見!!】いい物件の見極め方

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

これから賃貸を探していく人必見の記事です。失敗せずに物件を選ぶコツや押さえておきたいポイントを紹介していきますね。

家は一日の中でも長い時間いる所なのでできる限り快適な環境で住むようにしましょうね。

スポンサーリンク

電波を確認する

現代の生活で欠かせないのは携帯電話です。そこで一番はじめに確認しておきたいのは電波の状況です。まず、電波が入らないと生活出来ません。

特に地下や一階に部屋がある場合は要注意して下さい。電波がまれに入らないことがあるのでしっかり確認しましょう。

コンセントの位置を確認する

コンセントの位置は家具の配置に関係して来るので確認して下さい。コンセントが少ないと生活しにくいので最低でも2つはあるところを選びましょう。理想は3つ以上あれば安心です。

どうしてもこの物件にしたいと思ったのにコンセントが少ない場合は最悪たこ足で増設できますが家の中コードだらけになってしまうので注意しましょうね。

キッチンの大きさを確認する

料理をする方はキッチンが少し狭いだけで窮屈な思いをしてしまいます。ガスかIHかも確認すると良いでしょう。基本賃貸ならガスの方が料理を早く作ることが出来ますよ。

キッチンの収納も忘れずに確認しましょうね。

壁や床を確認する

生活音は出てしまうのは仕方ないですができる限り周りに迷惑をかけたくない方や周りの音が気になく方は壁や床の厚さを確認しましょうね。

壁や床を叩いてみるとその家の防音性がわかります。中が空洞なら高い音がでます。詰まっているなら叩いても音がしませんので一度軽く叩いていみましょうね。

収納を確認する

収納は生活する上では非常に重要になってきます。ものが家の中に入らない場合があるので注意しましょう。クローゼットや下駄箱は確認必須ですよ。

収納が備え付けなら新たに買わなくても良いので楽な場合もあります。収納が少ないと部屋が散らかってしまい安くなるのでできるので収納は多いのに越したことはありません。

共用部を確認する

共用部は住んでいる住民の民度がでます。ポストや廊下が汚ければ民度が低い人が多い場合があるので気をつけましょう。

どうしても家賃が下がれば民度も低くなりがちですが安くても民度が保たれている物件は共用部が綺麗な場合があるので要チェックポイントですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました