【必見】20代独身サラリーマンが時間を生み出すために始めた超簡単な13の方法

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

こんにちは、結び丸@musubi_1234です。今回は私が時間を生み出すために辞めたことや手を抜いたことをご紹介していきます。家事などの雑用は時間を奪う割に何も生み出さないと考えています。無駄な時間を削って睡眠時間やプライベートの時間に充てたいと考えている人には私の考え方は参考になるはずです。

 

無駄な時間が1日30分削減すると1年間で約1週間自由に使える時間が増えたことになります。

スポンサーリンク

時間を生み出すために辞めたこと

時間を生み出すために先ずは辞めたことをご紹介します。辞めることでそれを行っていた時間や労力がそのまま別のことに使うことができます。生産性のない事を辞めて生産性のあることに時間を割くことで人生の満足度が格段に上がります。

洗濯物を干す行為

ドラム式の全自動洗濯乾燥機を使うことで洗濯物を干す時間がなくなりました。洗濯物を干すという工程が無くなるだけで「洗濯機待ちで外出できない」「洗濯物を干さないといけないという使命感」「洗濯物が乾いているかのチェック」「必要な時に乾いていなくコインランドリーで乾かしに行く時間」が無くなりました。

時間だけでなく精神的なストレスが無くなることで時間だけでなく洗濯物に奪われていた労力も節約することができます。

シャツのアイロンがけ

ノンアイロンシャツを購入することで「アイロンに水を入れて電源を付ける」「アイロン台にシャツを広げてシワを伸ばす」「アイロンがけをしないといけないといけない軽いストレス」が無くなりました。

アイロンがけは時間にしたらほんの数分かもしれないですが、面倒なことを無理やりしているストレスがかかるのでノンアイロンシャツを持っていない人はすぐに購入してください。

通勤

通勤を徒歩圏にすることで「満員電車に乗るストレス」「通勤に使う時間」「定期を更新する時間」「電車が遅れるなどのトラブルに合って無駄にする時間」「トイレを心配するストレス」が無くなりました。

通勤時間に読書などの勉強をして有効的に使えるかもしれませんが、家やカフェで環境の整ったところで行う勉強に比べると効率が低くなるので可能であれば勤務先に近いところに引っ越すことをお勧めします。

靴下を束ねる

靴下を乾かす→束ねる→収納する→束ねた靴下を解く→靴下履く この工程はよくよく考えたら無駄なことに気が付きませんか??

靴下を乾かす→収納する→靴下を履く これでよくないと思いませんか??

束ねるのには他の靴下と混ざらないようにする理由があると思いますが、全て同じ色の同じ靴下にすることで解決します。

お茶を沸かす

水筒にお茶を入れるためにお茶を沸かす事を辞めました。理由はお茶を沸かす時間やヤカンや水筒を洗う時間がもったいないからです。

アマゾンでまとめてミネラルウォーターを購入することで自販機で飲み物を購入するよりも安く手に入れることができ時間の節約にもなります。

 

時間を生み出すために手を抜いたこと

辞めることはでいなくても機械に任せたり外注化することで時間を節約する方法もあります。すべてを完璧に行わなくても人生で重要でない事は手を抜く勇気も持つことがおすすめです。

自炊

自炊にかける時間を短くしました。外食は栄養管理が難しいので家でご飯を作るようにはしていますが缶詰め、冷凍野菜、ゆで卵を活用することでおかずを作る時間を最小限にしています。

料理は楽しく人生を豊かにしてくれます。好きな人は積極的に料理を行ってもいいと思いますが、私みたいに他のことに時間を当てたい方は自炊の手を抜いてみるれば劇的に時間ができます。

掃除

掃除は定期的に行わないとハウスダストなどの健康被害が発生してしまいます。しかし、掃除に時間を掛けてしまうと自由時間が無くなってしまいます。

そこで掃除の時間を削るための方法をご紹介します。コツは物を減らし掃除する所を減らすことです。

物があればそれだけメンテナンスする時間がかかります。物を減らすことで掃除などの管理する時間を減らすことができます。

買い物

買い物はAmazonやネットスーパーで行いましょう。お店までの往復の時間、商品を運ぶ労力、交通費が掛からないのがオンラインショップのメリットです。

お店に行って実際に見ないとわからない商品以外は時間効率から考えるとオンラインショップで頼む方が得をします。

時間を生み出すために始めたこと

時間を生み出すために増やしたこともあります。時間は辞めたり手を抜くこと以外でも増やすことが出来ます。

効率を上げることで時間単位の作業量を増やすことで時間が増えたのと同じ効果があります。

運動

運動を行うことで精神力、肉体的な体力が上がり仕事の効率が格段に上がります。自分のポテンシャルを上げ少ない時間で最大の能力を発揮する力を付けることができました。

運動を行うことで体調を崩すことがほとんど無くなり療養にかかるお金や時間を節約することになりいました。

読書

たった1000~2000円で成功した人からのノウハウや経験を知ることができます。いつでもどこでも成功者から教えてもらうことが出来るのは読書だけなのだ。

 

下手に学校に行くよりも効率よく実践的な知識を蓄えることができます。

睡眠時間を増やす

時間単位のパフォーマンスを高めるには睡眠は必須。いくら運動して食事に気を付けていても睡眠時間を十分に取っていないと体を壊してしまいます。

集中力も睡眠時間を十分に取っていると時間単位の集中力を上げるのに効果的です。睡眠時間を増やすと一見使える時間が減るように思いますが、時間単位の作業量を増やすことが出来るので結果的に時間を増やすことになります。

歯の定期的なメンテナンス

歯は一度失われると2度と元には戻りません。口内環境が悪いと集中力が低下してしまいます。虫歯や歯周病を放置しておくと痛くて集中できなくなり作業効率も落ちます。

また定期的に歯石除去、虫歯や歯周病の検査を行うことで口臭も軽減でき人からの印象が良くなります。どんなにイケメンや美女でも口臭がキツイと幻滅してしまいます。

少なくとも半年に一回は歯科医に行きましょう。私は3か月に一度は歯科医でメンテナンスを行っています。

値段にしても3千円くらいで三か月に一度のメンテナンスで歯が長持ちするならとても安い投資だと考えています。

図書館やカフェで作業をする

自宅では集中できなくで勉強や読書などの作業がはかどらない人は図書館やカフェで作業を行ってみると集中できます。

家なら気が散って集中できなくても外なら人の目もあるので集中しやすくなります。数百円のカフェ代、図書館なら無料で集中できる環境が手に入ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました