【学生のうちにやっておいて良かったこと】3選

スポンサーリンク
人生
スポンサーリンク

こんにちは、むすびまるです。今回は学生のうちにやっておいて良かったことを5つ紹介します。

 

世界一周みたいな一部の人しか出来ないことじゃなくて誰でもすぐに出来ることを紹介していきます。

 

時間と体力が最強にある学生のうちにやっておいた方がのちのち有利になることがあるので最後まで読んで下さいね。

 

【読書習慣】

これは一番つけておきたい習慣です。

 

学生は学校の図書館が使えるので習慣作りには丁度良すぎます。

 

本はマジで人生変えてくれますよ!

 

文字を読むのが苦手であったり国語の成績が悪くて本を読むのが億劫になっている人もいてますがもったいないです。

 

本嫌いの根本的な原因は面白くて読みやすくて短い本を選んでいないからです。

 

 

本が好きな人であっても興味が無い分野で分厚くて文字が小さい本はさすがに読みたくなくなります。

 

そこで、薄くて文字が少なくて簡単な入門書を読むのをおすすめします。

 

漫画でも大丈夫です。

 

とりあえず興味のある分野の本を読んでみて読書習慣をつけて下さい。

 

【お金の勉強】

お金は一生つきあっていきます。

 

 

現代社会に生きていてお金を使わないことは不可能です。

 

 

お金で損をしないように今のうちに勉強しておいてください。

 

稼ぐ力については興味がある人が多いと思いますが、私がおすすめするのは節約やぼったくられない力をつけることです。

試した瞬間から速攻で効果があるのでモチベーションを保ちやすいです。

 

具体的な方法としては節約について書かれた本やYouTubeを見てみるのがおすすめです。

 

投資詐欺に引っかからないように投資についての本を読んでみたりと将来損するお金を減らしていきましょうね。

 

勉強しているうちに世の中ぼったくりと詐欺だらけだと知ることが出来ます。

 

【運転免許】

運転免許を取得するには、ある程度まとまった時間が必要です。

 

学生のうちに取得しておくと後々楽ですよ。

 

働きながら取得するのは結構大変なので学生のうち取得するのを強くおすすめします。

 

通学より合宿免許の方が安い傾向があるので合宿で行きましょう。

 

たった数週間の辛抱です。今の時代スパルタ教官なんていないので安心してください。

 

もしいてたら教習所に報告してください。その教官に当ることはなくなるので大丈夫です。

 

とりあえずなんとなく取得していても将来使える資格なのでよくわからない資格取るくらいでしたら運転免許取得しましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?  どの学生にも出来ることばかりです。

 

一番時間と体力がある今のうちに人生の基盤を築いておいても損はないと思います。

 

学生の期間は長いようでめっちゃ短いので今すぐ行動することをおすすめします。

 

学生のうちに他の人に差をつけて豊かな社会人生活を送ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました