【大失敗】バイト初日寝坊で飛んだ話

スポンサーリンク
社畜日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

慣れない夜のバイト

大学生の頃だバイトは何個かやったことはあった。

 

いままでやってきたバイトは昼間のバイトばかりだった。

 

当時苦学生だった私はバイトを掛け持ちすることにし、日中は別のバイトやって夜10時~12時くらいの時短バイトをすることにした。深夜ではないが夜のバイトなので楽な割に時給はいいみたいだ。

 

いつも就寝は12時過ぎなので日常生活には支障きたさないと考えていた。

 

友人の紹介で面接を設定してもらい無事合格することができた。

 

事務所とかなかったので喫茶店で履歴書渡してコーヒー奢ってもらっただけだが。

 

車の免許とって初めてのドライブ

バイト初日の出勤日を面接の終わりに伝えその日がやってきた。

 

たまたま、その日の昼間ドライブの予定が入っていた。友人3人とドライブするのだが免許持ちは私ひとり。

 

しかも、免許取り立てのピカピカの初心者。はじめてのドライブ。

 

たしかボロボロのワゴンRを借りた。後から知ったのだが安いレンタカー屋で借りたのはいいのだが任意保険加入してなかったみたい。まじで信じられん。

 

いざ出発!

 

緊張でめっちゃ前かがみで運転していただろう。レンタカー屋から国道に合流する瞬間めっちゃ緊張した。

 

無事道に出れ目的地に出発した。

 

途中マクドナルドで休憩。駐車も頭からだけど何とかできた。

 

緊急事態が発生したのは休憩が終わりマクドナルドを出発する時だった。リバースにギアを入れて車をバックで出発しようと思った時だ。

 

クリープ現象でバックするためにブレーキ踏みながら行おうとした時、間違えてアクセルを思いっきり踏んでしまったのだ!!

 

悲鳴が車内に響き渡る。

 

いきなりバックで急発進したから皆叫んだ

 

なんとかブレーキを踏み停止。

 

アクセルとブレーキを踏み間違えてコンビニに突っ込んでる人の気持ちこの時はじめてわかった。

 

怖かった。

 

なんとか目的地に到着。

 

何度か危ないシーンもあったが何とか戻ってこれた。

 

まじで疲れた、、、

 

初めてのドライブはずっと神経使いぱっなしで帰宅すると疲れがどっと押し寄せてきた。

 

少し休憩

下宿先に到着。

 

時刻は午後5時過ぎ出勤の午後10時までまだ時間もあるしちょっと寝るか。

 

ベットで寝たら起きれなくなるので床で寝ることにした。

 

目をつむった。

 

??????????????????????????????????

 

あれ、次に目を開けた時何かがおかしい。

 

あたり真っ暗。まあバイトは夜からだから当たり前か。

 

ふと時計を見ると2時20分

 

あれ?

 

携帯を見ると不在着信の数々。

 

あ、やべ。

 

バイト飛んだ。

 

あっけなく

 

初出勤のバイトを飛んでしまったのだ。

 

このまま飛ぼうか迷う

さすがにこのままブッチすることも考えたが。

 

友人に紹介されたバイトなのでその選択肢はムリ。

 

次の日、責任者の人に電話して謝罪。

 

次の出勤は1週間後になっていたので出勤日が近づくにつれてだんだん憂鬱になっていた。

 

けど鋼のメンタルの私は次の出勤日は時間より早めに家を出てバイト先に向かい挨拶。

 

先日のことを他のバイトにも謝った。

 

一通り挨拶も済ませバイトを開始した。

 

まあ、働いてるのは全員バイトで出勤してるのは私入れて3人しかいないんだけど。

 

この教訓を生かして

まあ、誰しも失敗はある。ただ、失敗を生かしておなじ過ちを犯さないように努力しなければならん。

 

バイト飛んで一番感じた。

 

みんなも気をつけるんだぞ。

 

初日から寝坊したらめっちゃ気まずいからな。

 

何かはじめる時は事前に慣れないことはしないこと。

 

わかったか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました