【今を楽しもう】将来のこと考えても絶望するだけだから何も考えない

スポンサーリンク
社畜日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

将来の心配しても何の得もない

今の社会では、将来の心配をしている人が多いのではないか?メディアが年金崩壊や社会保障の崩壊など我々民間人を煽ってくるから仕方ないか。

煽られて不安に駆られても今の時間を無駄にするだけ。どんなに慌てようが将来は良くならない。貯金とか積み立て投資とかして将来に備えるのは良い事だと思うけど不安に駆られるだけの人生は楽しくない。

将来の心配して自分が成長出来るなら今まで苦労していないはずだし、不安に駆られ人生に絶望して死んでしまう方がもったいない。せっかくこの世に生まれたのに楽しまないと損だ。

教科書に載るような偉大な人にならなくてもい。

将来を不安に思う人の中には平凡な人生を過ごして死んでいくのが嫌な人がいるかも知れない。教科書に載るほど偉大な事をしなかって死んでいく人の方が圧倒的に多い。

 

別に教科書に載っても勉強しない不良には覚えてもらえないし覚えてもらってもそんなに興味を持たれない。むしろ覚える人間が増えただけで学生にとってはいい迷惑だ。

 

そんな教科書に載るような偉大なことするよりも自分の好きなように生きたらいい。教科書に載ってる人は別に教科書に載ろうとしたわけでもない。エジソンもアインシュタインも自分の好きなように生きたらたまたま教科書に載っただけ。

今を楽しんでたら老後の心配をする余裕はないはず

現在を楽しく生きてる人は老後の心配はしない。今が充実してないから老後も充実していない人生を送るかも知れないという漠然とした不安に駆られているだけなのだ。

 

今が充実しているなら老後の心配をしている時間なんてないはず。十年後の自分の姿すら想像出来ないのに老後の心配するなんて時間の無駄やろ。

 

とりあえず、今を楽観的に生きるのも精神衛生上けっこうおすすめだ。不安な事を考えないだけで人生楽しくなっていい方向に転がるはず。

 

先のこと心配するくらいなら年取ってから後悔しないように今を楽しむほうが絶対に有意義な人生送れるよ。

ほとんどの人はなんとかなってる

年取ってからお金なさ過ぎて死ぬ人なんてほとんどいないから大丈夫。ほとんどの人は病気か事故か老衰で死んでる。今の時代お金なくて飯食えなくて死ぬことは国の制度をちゃんと理解していたら絶対にないから安心してくれ。

 

そもそも老後の心配してる人は贅沢な暮らしが出来なくて老後楽しめないのが嫌なだけで別に飯食うくらいなら普通に生きていればなんとかなる。

 

人の欲望は際限がないのでどんなに贅沢しようが物足りなくなる。それよりも足るを知る事が幸せに生きる上では必要な心構えではないか?

今あるモノ、人間関係、健康などに感謝して生きていく方が幸せになれるのではないかな。子供の頃を思い出してほしい。別にお金があったわけではなし贅沢していた訳ではないけど楽しかったはずだ。

別にお金が大量に持っていようがなかろうが今ある環境で楽しめるならそれでいいのではないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました