【バイク】神がかりなコスパ???原付二種最強!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは結び丸です。今回は原付二種についてお話していきます。メリット、デメリットや私自身の考えについてご紹介していきますね。最近は車の維持費が高くなりつつ車離れ傾向になっています。しかし、原付二種(小型二輪)は維持費の安や取り回しが楽であり最近は人気上昇中であります。

スポンサーリンク

原付二種のメリット

原付二種のメリットとしては、「二段階右折しなくていい」「二人乗りできる」「車と同じ制限速度」「維持費が原付と同じ」です。街乗りではコスパが断トツで最強ですよ。車体価格も中古なら10万円台であり原付にプラス数万円上乗せしたら買えますよ。原付でスピード違反で捕まるリスクなどを考えると少し高くても原付二種のほうが安全に乗ることができますね。

また、中型バイク以上ですと駐輪場を探すのに苦労することがあるかもしれませんが原付二種は乗っている人が多いので駐輪場も容易に見つけられます。

原付二種のデメリット

続いて、デメリットですが「高速や自動車専用道路を通行できない」「ピンクナンバーや黄色ナンバーがダサい」この2点ですね。個人的にはメリットのほうが大きいのでデメリットにも目をつむれますが特に高速に乗れないのがネックになって来ると思います。

ただ、126ccから高速に乗れますが400cc以下のバイクですと高速でパワー不足を感じるので大型バイク以外は高速道路には向いてない事などを考えると個人的には高速を走れななくても、まあいいやって思えます。

ナンバーがダサいに関しては個人の主観であるのでデメリットでは無いかもしれません。

免許取得に掛かる日数

持っている免許 最短卒業可能日数
MT 所持免許なし・原付のみ 8
普通・準中型・中型・大型 5
AT 所持免許なし・原付のみ 8
普通・準中型・中型・大型 4

小型二輪(原付二種)の免許取得に掛る最短の日数です。一週間あればとることができます。教習の難易度もかなり簡単ですので女性の方も多く教習所に通っていますよ。

趣味でも町乗りでも使える

原付二種は街乗りに使う人が多いですが趣味でも十分使えます。制限速度が車と同じなので大型バイクや中型バイクと一緒にツーリングに行くことも可能です。燃費も良く保険代も格安なので趣味にはもってこいのバイクですね。

私自身も原付二種に乗っているのですが個人的に街乗りと趣味を両立できる最強の排気量ではないかなと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました