【おすすめ】引っ越し費用を抑える方法

スポンサーリンク
生活の知恵
スポンサーリンク

こんにちは、むすびまるです。今回は引っ越し費用についてご紹介して参ります。

転勤や進学、就職で引っ越しを余儀なくされることがあります。引っ越しって大変でおまけにお金までかかるので少しでも安く抑えたいところですね。

そこで、私自身が実際に行なった引っ越し費用の抑え方について記述していこうと思います。

 

賃貸仲介業者は三社以上見積もりを取る

初期費用を抑える為には絶対にやった方が良いですよ。仲介業者によってかなりぼったくることがあるので相場感覚を養うためにも必要です。

私が経験した事例で同じマンションの同じ部屋でも初期費用が15万が一番高い仲介業者の見積もりで一番安い仲介業者の見積もりは8万円でした。さらに面白いことに安い仲介業者の方のほうが親身に相談に乗ってくれて、高い仲介業者の人はやる気がなさそうであまり話も聞いてくれませんでした。

少し面倒でも3社は見積もりを取りましょうね。出来ればメールでやりとりした方が断りやすくておすすめです。

火災保険は自分ではいる

仲介業者に勧められる火災保険はめっちゃ高いです。自分でネットの火災保険や県民共済の火災保険を契約した方が同じ保証で値段が安くなる場合がほとんどです。少しの手間で数千円から一万円くらい安くなるので絶対に自分で契約しましょうね。

一応大家さんに確認はしておいた方が無難ですので営業マンを通して大家さんに聞いてもらって下さい。

 

消臭加工や害虫駆除ははずす

消臭加工と害虫駆除は営業マンにほぼ確実に勧められますが断りましょう。ほとんど効果がない上に高いです。消臭加工や害虫駆除で過去にアレルギーがでたなどテキトーに理由をつけて断っておきましょう。

強引に勧められたら国交省のガイドラインに反していますっていうと大丈夫ですがそんな仲介業者と付き合わない方が良いので別の会社に変えましょう。

 

なんとかサポート24などの保証はいらない

鍵をなくしたときや水漏れが発生したときに駆けつけてくれるなどのサービスですが使う機会がほとんどありません。仮にトラブルが発生すればその度に鍵屋や水道業者に頼んだら解決します。不安につけ込んで契約しないように気をつけましょう。

本当に不安で必要であれば火災保険に付帯している場合があるので火災保険を契約する際に確認してみましょう。私は5年以上賃貸マンションで暮らしていますが水が止まらない事や鍵をなくしたなどのトラブルに遭遇したことは一度もありません。

家賃交渉はしましょう

賃貸契約する際は繁忙期だろうが閑散期だろうが家賃交渉しても仲介手数料が高くなることは無いので積極的に交渉しましょう。営業マンは大家との家賃交渉が面倒なので絶対に自分から言わないとしてくれません。家賃交渉をするのが恥ずかしいと思う方もいるかもしれませんが営業マンは毎日のように家賃交渉してくれと言われているので気にしなくて大丈夫です。勇気を出して家賃交渉してみましょう。

 

 

以上の事を試すだけで初期費用がぐっと抑えられる事が可能です。知っているだけで損をしない契約を出来るので上記を是非参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました