【おすすめ】オレ流キャンプツーリングの楽しみ方。初心者向け!

スポンサーリンク
社畜日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宿泊にはお金をかけない

キャンプツーリングの極意はとりあえず宿泊費は優先的に削ること。宿泊は雨以外はキャンプ場に泊まるようにすれば数千円~数万円は必要な宿泊費が格安に抑えられる。

キャンプ場選びも重要でオートキャンプ場ならとても綺麗に利用できる場合が多いのですが値段が高いので宿泊するなら無料~数百円で泊まれるキャンプ場がおすすめだ。気をつけたい点は水道とトイレがあるのかは事前に確かめておきましょう。

無料~数百円でもかなり綺麗なキャンプ場はあるので探してみよう。探すサイトとしては「はちのす」がおすすめだ。

キャンプ場口コミサイト
はちのすが提供する「全国の無料キャンプ場」、または「有料ながら格安なキャンプ場!」の一覧です。コメントや新規情報も随時募集していますので、いち早く必要な情報が得られます。

関西のおすすめのキャンプ場の一覧を記事にまとめているのでチェックしてみよう。

【関西】おすすめキャンプ場
琵琶湖に面しているキャンプ場 六ツ矢崎浜オートキャンプ場 アクセス 名神高速道路京都東IC➝西大津バイ...

食にはお金をかける

宿泊費を浮かした分食事にはお金をかけておいしいご飯を食べるのがおすすめ。その地域でしか食べられないものを食べて思い出を作ってみてほしい。

キャンプ場で食事を作るときも普段は買わないちょっと贅沢なお肉を買ってみたりと食事にはお金をかけてみるとキャンツーの楽しさが爆上がりするよ。

下道だけで移動する

時間がない人は高速道路を使うのは賢い選択だと思いますが、下道はその地域の雰囲気を感じたり景色が変わったりと高速道路に比べて刺激があるので楽しい。

ちなみに私が乗っているバイクは原付二種だから高速道路や自動車専用道路は走ることが出来ないので自動的に下道オンリーで毎回キャンツーを行ってる。

下道を走っていてふと目に入ったお店に入ってみるのも旅の思い出になるでしょう。

その日の気分で行き先を決める

私の性格上事前に計画を綿密にたててタイムスケジュール通りに動くのが苦手なのでキャンツーするときはだいたいの場所だけ決めて後は当日の気分で行き先を決めている。

例えばもともと海に行きたかったけど当日になって山道を走りたくなったら自分の欲望に忠実に従って行き先を変更している。あえてノープランに近い状態でキャンツーに出かけてみるのも刺激的で楽しい旅になるのだ。

すれ違うバイクにはヤエーしまくる

ヤエーはバイク同士の挨拶みたいで道ですれ違う時に手を振る行為のこと。旅やツーリングしているバイクにすれ違う時際にこっちからヤエーしてみましょう。

ヤエーすることでお互い気持ち良くツーリングできるはず。これからの人生で会うことはないかも知れないがお互いバイク乗りとして手を振りあってみるのも楽しみの一つ。

元気よく手を振れば相手も元気よく手を振ってくれるはず恥ずかしがらずに手を振ってみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました